Macのレンタルにおすすめの会社7選!失敗しない選び方とは

Macのレンタルにおすすめの会社6選!失敗しない選び方とは

業務にMacを利用する場合、レンタルを検討する方もいるでしょう。国内では様々な会社がMacのレンタルサービスを提供しているため、選びきれず迷ってしまうケースもあります。

本記事では、Macのレンタルにおすすめの会社や失敗しない選び方を紹介します。本記事を読むと、自社に合うMacをレンタルできるようになります。

目次
  1. 1. Macのレンタルとは
  2. 2. レンタルできるMac製品
  3. 3. レンタルできるMac OS
  4. 4. Macのレンタルにおすすめの会社7選
    1. 4-1. Macレンタルセンター(株式会社メディア・リース)
    2. 4-2. 株式会社タマヤ
    3. 4-3. 株式会社スペクトル
    4. 4-4. 株式会社ビデオエイペックス
    5. 4-5. 株式会社レンタルバスターズ
    6. 4-6. 横河レンタ・リース株式会社
    7. 4-7. アプライドテクノロジー株式会社
  5. 5. 失敗しないMacのレンタル会社の選び方
    1. 5-1. 製品の性能
    2. 5-2. 配達期間
    3. 5-3. レンタル期間
    4. 5-4. レンタル料金
  6. 6. Macをレンタルする流れ
  7. 7. Macレンタル【まとめ】

Macのレンタルとは

Macのレンタルとは、Apple社が販売するMac製品を借りられるサービスです。Mac製品を購入する必要がなく、使いたいものを選択し、希望の期間を設定して利用できます。自社でMac製品を購入せずに利用できるため、初期費用を抑えやすくなります

また、Mac製品を利用していると、端末が故障するケースもあるでしょう。レンタルであれば、レンタル会社の保証を受けられるため、修理費用を負担する必要がなくなります。さらに、すぐ代替機を利用できることから、修理の手間もかかりません。

レンタルできるMac製品

Apple社からは様々なMac製品が販売されています。Mac製品をレンタルするなら、どのような種類があるのか把握しましょう。

レンタルできる主なMac製品は、以下の通りです。

Macbook

2019年まで販売されていた12インチのMacBook。

重量が920gと軽量であり、持ち運びに適したモデル。

MacBook Proよりもスペックは劣りますが、

インターネットや書類作成、

Web会議などを行っても十分な性能がある。

Macbook Air

MacBookのエントリーモデルとして販売されている。

Mac製品の中ではコストを抑えて購入できる。

2020年に販売されたモデルには、M1チップ、

2022年モデルはM2チップ(M1チップの後継)

と呼ばれるApple社が開発したチップが搭載されており、

書類作業やWeb会議はもちろん、

簡単な動画編集などを十分に行える。

Macbook Pro

MacBookの最上位モデル。

プロのユーザー向けとして販売されており、

画像編集・動画編集・クリエイティブ作業などを行えるスペックを備えている。

2020年に販売されたモデルにはM1チップ、

2022年に販売されたモデルにはM2が搭載されており、

処理性能の向上やバッテリーの持ち時間が増加。

13インチ、14インチ、16インチの3種類があり、画面を大きく使用できる。

iMac

ディスプレイ一体型のデスクトップパソコン。

モデルによって異なるが、

21.5インチ・24インチ・27インチと大画面で業務を行える。

Mac mini

ディスプレイがないボックス型のデスクトップコンピュータ。

ディスプレイやマウスなどが付属していないが、

iMacやMacBook Proよりもコストを抑えながら

高性能コンピュータを利用できる。

自分の好きなディスプレイに接続できる。

Mac Studio

高性能のデスクトップコンピュータ。

Mac miniよりもサイズが大きくなっているが、

テーブルの上におけるコンパクトボディである。

Mac miniよりも高スペックのため、

クリエイターやプログラマーなどの利用に適している。

周辺機器

Apple社のマウス・キーボード・TrackPadなどの周辺機器を借りられる。

レンタルできるMac OS

マックのレンタルでは、Mac製品にインストールされているMac OSも選択できます。

Mac OSの種類を把握しておきましょう。

macOS Monterey

ユニバーサル機能によって、

1つのキーボードやマウスでMac OSを導入したデバイスと

iPadを共有しながら作業できる。

ビデオ通話機能「Face Time」に「SharePlay」機能が追加されたことで、

ビデオ通話をしながら、映画や音楽などを共有できる。

macOS Big Sur

ユーザーが利用しやすいデザインが採用され、

メニューバーが半透明化したことで、作業スペースが広がった。

iPhoneに似た機能とデザインを備えており、

iPhoneユーザーが簡単に操作しやすい。

macOS Catalina

新しいソフトウェアとしてMac Catalystが追加され、

Mac OSとiPadOSの両方で動作するアプリケーションを開発できる。

Sidecar機能により、IPadを2台目のディスプレイとして使える。

macOS High Sierra

写真の編集を容易にできる機能が追加され、

写真からショートビデオや写真のカラー・コントラストの微調整ができる。

Safariを利用する際に、

Webサイトや広告などからユーザーの利用履歴の追跡を防げるようになったため、

プライバシーの保護ができる。

macOS Sierra

Siriの機能が強化され、

Siriの回答をドラッグ&ドロップで書類に追加したり、

忘れないように通知センターに貼り付けたりできる。

あまり使わないファイルをiCloudに自動保存し、

Macの空き容量を確保しやすくなった。

macOS Mojave

ダークモードの追加で暗い環境でも集中して作業しやすい。

iPhoneで撮影したり書類をスキャンしたりすると、

Mac上で画像を自動的に表示できる。

macOS X El Capitan

2つのアプリケーションを1つの画面で表示・操作できる。

メモ機能の強化により、

メモ中に写真やPDFなどをドラッグ&ドロップしたり、

共有メニューを通じてアプリケーションからコンテンツを直接追加したりできる。

Macのレンタルにおすすめの会社7選

続いて、Macをレンタルできる会社を紹介します。価格については、各Macのレンタル会社の最安プランを記載しています。

Macレンタルセンター(株式会社メディア・リース)

Macレンタルセンター

Macレンタルセンター(株式会社メディア・リース)のおすすめポイント

・最新ハイスペックMacがレンタルできる
・AdobeのソフトウェアがインストールされたMacもレンタルできる

Macレンタルセンターは、放送局やテレビ番組製作会社向けに撮影機材のレンタルを主に行っている株式会社メディア・リースが運営するMac専門のレンタルサイトです。
ハイスペックな最新Macを取り揃えており、最新機種もいち早くレンタル開始となる点が魅力です。
例えば、Mac ProであればCPU M2 Ultra 24コア / Neural Engine 32コア、GPUオンボードグラフィックス 76コア、メモリ192GBといった機種もレンタル可能です。

また、Adobeのレンタルライセンス認定業者のため、レンタルするMacにPremiere ProやAfter Effectsなどがインストールされている状態で貸し出しも行っています。

法人だけではなく個人もレンタル可能となっており、1週間~長期といった期間やカスタマイズ、キッティングの相談も対応可能です。

東京メトロ赤坂駅から徒歩1分という立地にあり、在庫があれば当日にレンタルすることが可能です。
宅配便でのレンタルだけではなく、送料がかからない来店での受け取り・返却も可能です。
来店受取・返却は深夜・早朝も含め24時間対応しており、利便性が高いのも魅力のひとつです。

URL https://mac-rc.jp/
TEL 03-5544-9811
会社所在地

〒107-0052

東京都港区赤坂5-4-17 SCビル赤坂7F

設立年 2003年8月
価格感 Mac Pro M2 Ultra 1週間95,000円〜
Mac Studio M2 Ultra 1週間40,000円〜
Mac mini M2 Pro 1週間13,000円〜
iMac M3 1週間18,000円〜
MacBook Pro M3 Max 16インチ 1週間37,000円〜
MacBook Air M3 15インチ 1週間18,000円〜
MacBook Air M2 15インチ 1週間15,000円〜
Pro Display XDR 1週間10,500円〜
Studio Display 1週間35,000円〜
レンタルできる製品 Mac Pro M2 Ultra
Mac Studio M2 Ultra
Mac mini M2 Pro
iMac M3
MacBook Pro M3 Max 16インチ
MacBook Air M3 15インチ
MacBook Air M2 15インチ
Pro Display XDR
Studio Display
周辺機器

※本セクションの会社紹介はスポンサードコンテンツです

株式会社タマヤ

株式会社タマヤ

画像引用:株式会社タマヤ

株式会社タマヤのおすすめポイント

  • 幅広いMac製品をレンタルできる
  • キッティングサービスに対応している

株式会社タマヤは、福井県に拠点を置くパソコンレンタル会社です。同社はレンタルサービスの「e-タマヤ」を運営しています。官公庁の入札資格を保有しており、信頼性が高いMacのレンタル会社です。

同社は、MacBookやiMacなど幅広いMac製品のレンタルに対応しています。さらに、複数のMac OSが用意されていたり、発売年を2012〜2022年まで選べたりします。自社の用途にあわせて、最適なMac製品を選べるでしょう。

また、同社ではユーザーの要望にあわせてキッティングサービスを行います。例えば「研修専用の環境にしたい」「1台ずつネットワーク設定したい」など、細かい要望に対応してもらえるため、自社でMac製品を設定する手間がかかりません。

TEL

代表:0778-22-0581

法人レンタル部:0778-22-0562

住所

〒915-0096

福井県越前市瓜生町4-12-3

設立年

1941年11月

価格感

MacBook Air:1週間5,000円〜

MacBook Pro :1週間9,000円〜

iMac :1週間5,000円〜

Mac mini:1週間11,000円〜

Mac Studio:1週間55,000円

Mac Pro:1週間15,000円

レンタルできる製品

MacBook Air

MacBook Pro

iMac

Mac mini

Mac Studio

Mac Pro

周辺機器

株式会社スペクトル

株式会社スペクトル

画像引用:株式会社スペクトル

株式会社スペクトルのおすすめポイント

  • 最短3日間からレンタルできる
  • 当日レンタル・最短2時間後から利用を開始できる

株式会社スペクトルは、東京都中野区に拠点を置くMacのレンタル会社です。レンタルサイト「モノカリ」を運営しており、家電・カメラのレンタルを中心にMacのレンタルも行っています

同社はMac製品によりますが、レンタル期間が短く設定されていることが特徴です。最短3日間のレンタルに対応しており、短期間だけ利用したい方でも気軽にレンタルできます。さらに、全国に対応していることから、出張での利用にも適しています。

また、同社は本社と同じ住所で店舗を運営しています。Mac製品の在庫があれば、2時間前までに予約をすると、当日にレンタルすることが可能です。

TEL

要問い合わせ

住所

〒164-0013

東京都中野区弥生町二4-25-4

設立年

2017年2月

価格感

MacBook:4日間6,800円〜

MacBook Air:3日間6,270円〜

MacBook Pro:3日間8,800円〜

iMac7日間13,800円〜

Mac mini:3日間7,800円〜

レンタルできる製品

MacBook

MacBook Air

MacBook Pro

iMac

Mac mini

周辺機器

株式会社ビデオエイペックス

株式会社ビデオエイペックス

画像引用:株式会社ビデオエイペックス

株式会社ビデオエイペックスのおすすめポイント

  • 映像制作をしたい方に最適
  • 2泊3日からレンタルできる

株式会社ビデオエイペックスは、大阪府に拠点を置くMacのレンタル会社です。レンタルサイト「APEX RENTALS」を運営しています。

同社はMac製品のレンタルはもちろん、ビデオカメラやプロジェクターなどのレンタルに対応しています。撮影に必要な機材のレンタルを1社にまとめられるため、映像制作にMacを活用したい方におすすめです。

また、同社のレンタル期間は2泊3日からとなっています。短い期間だけMacを利用したいケースのレンタルに適しています。

TEL

06-6358-6060

住所

本社:〒530-0044

大阪府大阪市北区東天満2-2-17

設立年

1963年11月

価格感

MacBook Air:2泊3日6,960円〜

MacBook Pro:2泊3日7,920円〜

iMac:2泊3日9,880円〜

Mac mini:2泊3日6,200円〜

Mac Studio:2泊3日23,400円〜

Mac Pro:2泊3日16,800円〜

レンタルできる製品

MacBook Air

MacBook Pro

iMac

Mac mini

Mac Studio

Mac Pro

周辺機器

株式会社レンタルバスターズ

株式会社レンタルバスターズ

画像引用:株式会社レンタルバスターズ

株式会社レンタルバスターズのおすすめポイント

  • 独自の補償プランを用意している
  • 長期レンタルプランがある

株式会社レンタルバスターズは、東京都中央区に拠点を置く法人パソコンのレンタル会社です。レンタルサイト「法パソ」を運営しており、Mac製品はもちろん、Windowsパソコンのレンタルにも対応しています。

同社の特徴は、法人向けの独自補償プランを提供している点です。例えば、トラブルに備えて必要台数に予備機がつく補償、コールセンター・リモートサポート、オンサイト保守(現地トラブル診断)などが挙げられます。充実した補償を受けられるため、安心してMacを利用できます。

また、2年の長期レンタルプランが提供されていることも魅力です。長期のレンタルになるほど、月額料金が安く設定されているため長くMacを使いたい方はお得にレンタルできます。

TEL

03-5809-3257

住所

本社:〒103-0022

東京都中央区日本橋室町3-3-3 

CMビル3F・6F

設立年

2005年6月

価格感

【2年プランの場合】

MacBook:月額42,000円〜

MacBook Air:月額11,000円〜

MacBook Pro:月額10,000円〜

iMac:月額35,000円〜

Mac mini:月額39,500円〜

Mac Pro:月額63,000円〜

レンタルできる製品

MacBook

MacBook Air

MacBook Pro

iMac

Mac mini

Mac Pro

周辺機器

横河レンタ・リース株式会社

横河レンタ・リース株式会社

画像引用:横河レンタ・リース株式会社

横河レンタ・リース株式会社のおすすめポイント

  • 高スペックのMacが多数
  • モバイルルータのレンタルに対応

横河レンタ・リース株式会社は、東京都新宿区に拠点を置くMacのレンタル会社です。

同社のMac製品は高スペックのものが多数用意されています。例えば、RAM(Random Access Memory)は16GB以上、ストレージは512GB以上を搭載しており、事務作業から画像編集・映像編集にも活用しやすくなっています。

また、同社ではモバイルルータのレンタルにも対応していることが魅力です。ネットワークが構築されていない企業でも、気軽にレンタルしやすいでしょう。

TEL

03-6885-6704

住所

〒160-0023​​

東京都新宿区西新宿1-23-7

新宿ファーストウエスト

設立年

1987年1月

価格感

MacBook Air:月額41,300円

MacBook Pro:月額48,200円〜

iMac:月額69,500円

レンタルできる製品

MacBook Air

MacBook Pro

iMac

アプライドテクノロジー株式会社

アプライドテクノロジー株式会社

画像引用:アプライドテクノロジー株式会社

アプライドテクノロジー株式会社のおすすめポイント

  • 導入から運用までサポートしてもらえる
  • レンタルできるiMacの数が多い

アプライドテクノロジー株式会社は、東京都新宿区に拠点を置くMacのレンタル会社です。

同社のレンタルサービスは、導入から運用まで幅広くサポートしてもらえます。専任スタッフに不明点を問い合わせながらMacを利用できるため、初めてレンタルサービスを利用する方でも安心でしょう。

また、同社はMac製品を最新モデルから旧モデルまで取り揃えています。中でもiMacのモデル数が多く、15種類の製品から希望のものを選択してレンタルできます。

TEL

03-5225-3900

住所

〒162-0822

東京都新宿区下宮比町2-26

KDX飯田橋ビル 3F

設立年

1984年5⽉

価格感

【24ヶ月契約の場合】

MacBook Air:月額6,600円〜

MacBook Pro:月額6,600円〜

iMac:月額7,000円〜

iMac Pro:要問い合わせ

Mac mini:月額4,500円〜

Mac Pro:月額32,400円〜

レンタルできる製品

MacBook Air

MacBook Pro

iMac

iMac Pro

Mac mini

Mac Pro

周辺機器

失敗しないMacのレンタル会社の選び方

失敗しないMacのレンタル会社の選び方

おすすめのMacレンタル会社を紹介しましたが、選ぶ際のポイントを把握しておくとスムーズにレンタル会社を選定しやすくなります。

製品の性能

レンタル会社が提供するMacは製品によって性能が異なります。自社の用途に合う性能のMac製品をレンタルできると、業務のパフォーマンスを高められます。

一例ですが、画像編集や映像編集などにMacを利用する場合は、M1チップを搭載しているものが適しているでしょう。自社の用途を明確にした上で、必要な性能を搭載したMacを選択してみてください。

配達期間

レンタル会社によって配達期間が異なります。例えば、予約した当日に受け取れるレンタル会社や、最短翌日から利用できるレンタル会社などが挙げられます。希望する期間で配達してもらえるのか確認してから、Macをレンタルしましょう。

レンタル期間

Macのレンタルサービスを提供する会社によって、レンタル期間も異なります。例えば、1日のレンタルに対応していたり、最低1ヶ月からになっていたりします。

Macをレンタルする前に、最短で何日レンタルできるのか、最長で何日レンタルできるのかを確認してみましょう。

レンタル料金

料金はMacをレンタルする際に重要な項目です。レンタル会社によって、設定されている料金が異なります

料金はレンタル会社によって異なりますが、月額と日割りで設定されているケースがほとんどです。Macのレンタル料金が自社の予算内に入るか確認しましょう。

返却方法

Macをレンタルする際は、返却方法の確認も行いましょう。自社に合う返却方法であれば、業務に支障を出さずにMacを返却できます。具体的な方法として、コンビニ、郵便局、宅配業者などの返却方法があるので確認してみてください。

Macをレンタルする流れ

スムーズにMacをレンタルするなら、事前にどのような流れなのか把握しましょう。

Macレンタルの流れは以下のとおりです。

  1. レンタル会社を決める
  2. レンタルするMac製品を決める
  3. Mac製品を予約する
  4. 製品を受け取る
  5. 利用が完了したら返却する

どのレンタル会社を選択しても、上記のような流れになります。

Macレンタル【まとめ】

Macのレンタルは、製品を購入せず必要なものを借りられるサービスです。Mac製品を購入すると高額になりやすいため、レンタルできるとコストを抑えられます

国内にはMacをレンタルできる会社が数多く存在しています。本記事を参考に、自社に合うMacをレンタルしてみてください。